サラリーマンのデリヘル体験ブログ

立ったままの発射でした

どうも!ペッティー吉田です!
今月は金欠の為デリヘルを利用することが出来ませんでした・・(もっと仕事頑張りますw)
なので今回は学生時代に利用した風俗の話をしようかと思います。

学生の頃に旅行で行った新宿の風俗店ですが、壁越しに股間を出して触ってもらったり舐めてもらったりする風俗店でした。
ちなみに今はもう無くなってしまったそうです。

卒業する前に友達と風俗は経験しておこうという話になり、歌舞伎町を散策していました。
声をかけられて1万円で抜いてもらえるというので後をついていきます。お店に入るとソファーがある待合室に座らされて、一人ずつ支払いをして番号札を貰いました。

番号を呼ばれて個室に案内されるとガラス張りの面会室のような感じでガラスの向こうに女の子がいます。ベッドはありますが、部屋も畳2畳分程度の広さです。
そこには客が入れないようで、ガラスの下の方に丸く穴が開いています。どうやらそこから股間を出してガラスの向こう側から女の子が触ってくれるシステムですね。

コチラが女のこを触るための穴が丁度胸の高さに二つ穴がありました。そこから手を伸ばして女の子の乳首を触ります。
抱きつきたいのですがそれもガラスが壁になって叶いません。生殺し的な風俗店だと思いましたね。

しかしそれも考えると興奮できる内容だと思い、壁越しに僕の息子を舐める全裸の女の子がエロく感じました。立ったまま舐められシコられて機械的な作業で発射していまいました。女の子も冷めた感じでしたので、自分で抜いた感じと変わらない切なさがありました。

都会の風俗店に期待を寄せ過ぎた大学時代の風俗体験です。
友達もみんな抜き終わったようで、表に出てから反省会が始まります。抜いたことは事実ですが何かスッキリしないということで、思い切ってハシゴすることにしました。