サラリーマンのデリヘル体験ブログ

すすきのという町

どうも!ペッティー吉田です!

今月もちょっとお金に余裕が無いので、体験談はちょっとお休みです・・・楽しみにしてくださっている読者様、ごめんさい・・・
その代りに今回は我が家から車で数分の距離に位置する、すすきのについてお話ししたいと思います。
実は前回のコラム記事が意外と皆さんの評判が良かったので、調子に乗って今回もコラムにしてしまいましたww

札幌市にある日本でも有数の歓楽街すすきのは、駅名などでは存在していますが、地名はなく中央区南4条から南6条の間で西2丁目から西6丁目の間のエリアを指す、ということがすすきの観光協会で定められています。
歓楽街としての歴史は明治時代に労働者を札幌に留めさせる必要があり、今でいう点在していた風俗店を移転させたのが始まりと言われています。
現在では飲食店、風俗店、ビジネスホテル、娯楽施設などが多数あり、観光地としても人気があります。

通りによって店舗の種類がある程度別れており、ラーメン店が立ち並ぶ通りから居酒屋が多い通り、ソープが多い通りなど、通りによって色が違います。
ちなみに「百戦麺磨 鬼武者」というラーメン屋が私の一押しです。濃厚な醤油ベースのスープがなんとも言えません。すすきのに訪れた際には是非立ち寄ってみてください!勿論ソープも利用してくださいね笑
1つのビル全てのお店が風俗店という通りなどもあり、知れば知るほど治安が心配になりますが、若い女の子でも昼夜関係なく1人で安心して歩ける歓楽街です。
その治安のよさは日本で一番とも言われるほどです。

住宅街も近くにあるような特殊な町なので、女性の一人暮らしも比較的安心できる街なのが特徴です。
天然温泉やスパなどの施設があり、若い女性だけのグループで観光に来る方もいます。中には24時間営業の施設もありますので、仕事のあとに温泉でゆっくりエステで癒されることも可能です。

すすきのは他県からすると風俗のイメージしかない方も多いと思いますので、女性も安心して訪れることのできる地域であることをご理解いただけたら幸いです。
カップルで来た場合は少し気まずい時間が流れそうですが笑